このエントリーをはてなブックマークに追加

emacsでファイルを開いたら文字化けをしている場合など、文字コードと改行コードを指定して開きたいときがあります。 文字コードと改行コードを指定して開き直すには

Ctrl - x
Enter
r
<文字コード>-<改行コード>

Ctrlとxを同時押しして、直後にEnter、さらにrキーを入力すると以下のようなプロンプトが表示されます。 で文字コードと改行コードを"-"(ハイフン)でつないで指定します。

Coding system for visited file (default nil): <文字コード>-<改行コード>

<文字コード>の部分には以下の記号が使えます。

  • utf-8
  • euc-jp
  • shift_jis

<改行コード>の部分には、以下の記号が使えます。

記号 意味
unix Unix/Linux LF
dos Windows CR + LF
mac Mac CR

たとえば、Linuxでutf-8で開きたい場合は"utf-8-unix"と入力します。

また、文字コードだけが変えたい場合は、後ろの<改行コード>部分は省略可能です。



コメント投稿
最大255
最大1000
最大255
Email never displayed on this site. 最大255
Site is displayed. 最大255

記事一覧へ