このエントリーをはてなブックマークに追加

正規表現を用いた置換を行うことで、 複数行の先頭や末尾に一括で文字列を挿入するようなことも出来ます。

正規表現を用いた置換コマンドは範囲選択をして、Meta - x, replace-regexpとなります。

Ctrl - Spaceで範囲選択
Meta - x, replace-regexp, Return, <正規表現> Return, <置換文字列> Return,

Meta - x, replace-regexp, Returnと続けて入力すると、 以下のようなプロンプトが表示されますので、 <正規表現>と<置換文字列>を入力します。

Replace regexp in region: <正規表現> Return
Replace regexp in region <正規表現> with: <置換文字列> Return

行頭に一括文字列追加

例として、各行の先頭に"// "のようなコメントを追加する場合には、

hello
hi
bye

範囲選択して、Metaキーとxを同時押し、さらにreplace-regexp、Returnを入力  
正規表現として"^"を入力して、Return  
置換文字列として"// "を入力して、Return

// hello
// hi
// bye

正規表現で、"^"は行頭を表します。

行末に一括文字列追加

例として、角行の末尾にまとめてピリオド"."を追加する場合には、

hello
hi
bye

範囲選択して、Metaキーとxを同時押し、さらにreplace-regexp、Returnを入力  
正規表現として"$"を入力して、Return  
置換文字列として"."を入力して、Return

hello.
hi.
bye.

正規表現で$は行末を表します。



コメント投稿
最大255
最大1000
最大255
Email never displayed on this site. 最大255
Site is displayed. 最大255

記事一覧へ