このエントリーをはてなブックマークに追加

デフォルトのままでも十分に高機能なemacsですが、 ちょっとしたカスタマイズでさらに高機能になったり、 自分好みのキー配列にかえることで、より快適な環境を作り出すことが出来ます。 (より手放せなくなるのですが)

emacsの設定は、.emacsまたは.emacs.d/配下に設定を記述します。 ある程度設定が大きくなると.emacsファイルだけでは厳しくなるので、 ディレクトリにきれいにまとめるという意味でも後者をお勧めします。 慣れてくれば何でもいいのですが、筆者がよくやる設定は それ以外のファイルも増えていくことになると思いますので、 .emacs.d配下に初期設定であることがわかりやすいファイル名で設定を作ります。

.emacs.d/init.el

以降のドキュメントでは、ほとんどの設定は、このinit.elに記載することを前提としています。

なお、以降の説明でも出てきますが、 emacsの設定ファイルの中で、";"セミコロンで開始する行は、コメントです。



コメント投稿
最大255
最大1000
最大255
Email never displayed on this site. 最大255
Site is displayed. 最大255

記事一覧へ